【 創業40年 】[ 外構 ] [ エクステリア ] [ お庭 ] の事ならなんでも相談できる、地域に根差した専門店です。

雑木の庭とクールモダンな外構

高崎市S様邸の外構工事

 

 

高崎市のご自宅のエクステリア工事をさせていただきました。

格好いい外壁に格好いい外構、植栽も凄く映えて素敵な仕上がりになりました。

 

アプローチ

足元には東洋工業のインターロッキング 

’カルムストーン’ の クラリーブラウン。

見切りをランダムに仕上げて自然な雰囲気にしました。

ゴロゴロっと配置しているのは揖斐黒石の乱石。

全部で500㎏使用しました。

石があるとより雑木に近い雰囲気になりますね。

 

 

住宅の顔ともなるエントランスは

細部にもこだわっています。


門柱はジョリパット吹付塗装。 

消炭色をチョイスし、クールな印象に。

表札は美濃クラフトの ’パルス’ を施工しました。
表情豊かなテクスチャで、周りの雰囲気に調和します。

ポストはオンリーワン ’ノイエキューブラミナム’ 色はオキサイドネロ。
傷に強く、汚れにくく、軽くて丈夫なオシャレなポストです。イチオシ!

宅配ボックスはサンワカンパニー ’ビッグ’ 

色はブラック。 2L×6本のペットボトル箱が2箱も入る大容量サイズの宅配ボックスです。
機能性に加えてシンプルなデザインなので、ポスト・表札の引き立て役にもなります。

 

カーポート

 

 

カーポートにはLIXILの’カーポートSC’を施工。
全体の雰囲気に合わせて屋根材、柱共にブラックです。
フラットな屋根とスタイリッシュな出で立ちで、

すっきりとした印象になります。

 

 

舗装はアスファルト。

お施主様はコンクリートとアスファルトを検討されていましたが、

旗竿地で道路からアプローチまでコンクリート敷きにすると水勾配がなかなか取りづらい敷地条件でした。

そこで両端は20㎝砂利スリットを設け、

分からない程度の両勾配のアスファルト敷きにすることで排水問題を解決しました。

 

家が黒の外壁でアスファルトにするとどうしても印象が重くなってしまいがちですが、

植栽を多く取り込むことで、バランスのとれた明るい印象になりました。

 

 

植栽

 

 

下草には西洋イワナンテン、カレックス、

フウチソウ、斑入りヤブラン、シダなど植えっぱなしでも丈夫に育つ植物を採用。

より雑木風の雰囲気を演出するのに杉皮チップを敷き詰めました。
マルチングすることで見た目はもちろん、

泥はね、虫、雑草対策にもなり実用性まで兼ねています。

↑上写真左側の花木は常緑ヤマボウシ。

リビングの窓前という事で、道路から見えないように目隠しとして常緑樹を採用しました。

右手前に写るのは山採り*のアオダモです。 

*山採りの植物は山で自生していた木を掘り出した花木で、最も自然な樹形・雰囲気なのが特徴。最近とても人気があります!

 

 

他にもイロハモミジ、アオハダ、ヤマコウバシなどの四季を楽しめる落葉樹や一年中緑を楽しめるソヨゴを植栽しています。

 

 

 

沢山の花木に囲まれたクールモダンな外構、憧れますね…
お打ち合わせのときからわくわくが止まりませんでしたが、完成した姿を見るとやはり素敵だなと思いました。

お施主様にも喜んでいただけて良かったです。 

 

プラン:田貝

 

外構工事

素敵な住まいをより素敵に!
新築外構、リフォーム外構、企業様の外構等、ご相談お待ちしております。

お問い合わせはこちらから❁